岩間井戸工業株式会社 岩間井戸工業株式会社
 
井戸浚渫工事

弊社の経験では8〜10年の周期で井内の浚渫を行っていけば、井戸の寿命を半永久的に延ばすことが出来ると考えております。

1. ブラッシング

ワイヤブラシを使用して上下運動を繰り返し、ケーシング管壁とスクリーンの錆を除去します。

ブラッシング

2. サービング

スワッピングラバーを使用して、上下運動を繰り返し、スクリーン内に細かい砂が流れ込むようにします。

サービング

3. エアーリフト

65mm程度のコンダクターパイプを井戸の底まで降ろし、この中に16mmエアー管を通じて高圧空気を吹き込み、孔内に沈殿している泥や砂を孔外へ吐出させます。

エアーリフト

4. 揚水

本設ポンプにより若干容量の大きいポンプを挿入し、揚水にすることによって、スクリーンの通水力を増大させると共に、水を澄ませます。

井戸浚渫工事 | 温泉ボーリング水中ポンプ工事さく井工事

ウエルポイント工法地質調査・地下水調査・各種土質試験

岩間井戸工業株式会社
[本社] 山梨県甲府市国母1-4-3  [工場] 山梨県東八代郡石和町広瀬62
TEL : 055-226-3011 FAX : 055-226-3012  E-Mail : tats@iwamaido.jp

2005 Iwamaido Co., Ltd. Allrights Reserved.